■WEB SHOP

■プロフィール

チカ

Author:チカ
「ticatick」デザイナーのチカです

■twitter
■NIXON clock
■リンク
■ticatickフライヤー

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
バリのスケートパーク
バリでも少しスケートしてきました
お世話になってる家のプトゥに去年スケートを預けてきたので
それを持ってジンバランのスケートパークへ

ここへは一昨年来たことがあります
ものすごく分かりずらい場所にあるので、行ってみたい方はご一報ください

このパークはコンクリートのボウルですー
ミニランプもあります


いやーーー
全然うまく滑れませんでした…
ローカルの子達はみんな上手でしたねー
涼しくなる夕方めがけて行ったのだけど
みんな考えること一緒ですねー
ぞくぞくと人が集まってきました

みんな優しい子達ばっかりです

滑り終わった後はジンバランのビーチでサンセットタイム

写真では静かなビーチに見えるけど
左を見れば人がたくさんです…

ジンバランはビーチ沿いにシーフードBBQのレストランがずらーと並んでます
美味しそうな匂い…食べたい…

けど、値段が張っちゃうので
お安いワルンでスケート後の腹ごしらえ

お気に入りのワルンマラン
いつもはクタのところに行くのですが
空港のそばにもう一軒できたらしくそちらへ

頼むものはいつも同じ…
ナシゴレンとカンクンと、あと写真には写ってないけど
貝のバターガーリック炒め!

次来たときは違うものを!と思うんだけど
結局コレです…
なんて冒険心がないのだろう

スポンサーサイト
旅 2012・May☆Bali | 16:52:03 | Trackback(0) | Comments(0)
ロンボクtrip 最終日編
ロンボク最終日はのんびりーーー


読書したり編み物したり

このバンガローから船を出してくれて
むかえの小さな島 ギリナングーに連れてってくれます
船は1人だろうが5人だろうが往復 約2000円

ダイビングスポットだから綺麗なところなんでしょう
行きたかったなーーー

そして、午後イチに出発して元のフェリー乗り場へ
到着日はアドベンチャーだと思った道も
前日のバンコバンコの道を体験した後だとなんてことない
すぐにフェリー乗り場に到着しちゃいました

もう終わりなのねー
さよならロンボク

帰りのフェリーももちろん4時間+家まで1時間半…
今度行くときは飛行機にするよー

癒されたのか疲れたのか分からないロンボクtripでした

おわり

旅 2012・May☆Bali | 15:20:55 | Trackback(0) | Comments(0)
ロンボクtrip デザートポイント編
次の日は、デザートポイントのバンコバンコへ
サーファーでもないのにサーフスポット視察…

途中途中の景色が最高でした

海ーーー
道挟んで山ーーー

しばらく進むと市場もありましたー

小さな市場だったけど、この辺の人達で賑わっておりました
なくてはならない市場

またしばらく進んで

バンコバンコ

あーーー
私はここでやめておけばよかった!

ここからの砂利坂道がしんどすぎた

これは無理…
リタイヤ決意

したところにー
救世主登場!

バイクで三人乗りしてる家族が通って
そのお父さんが変わりに運転してくれた!
多分、子供の学校の送り迎えで最低2回はこのデンジャラスな道を往復してるはず

そんなお父さんのおかげで
デザートポイント到着


だれもいませーん
静かーーー

お父さんはここのワルン&宿の主でした

ミーゴレンとバナナジュースでパワー回復
ちなみに宿は1泊 約800円だそうです
この日はオージーのお客さんが1人
波が小さくて暇してました

それにしてものどか
帰りのことは考えたくない…
あのデンジャラスな道をまた行かなくちゃいけないなんて…

って、思ってたら
帰りもお父さんが助けてくれました
めっちゃいい人

少しのお金を渡してさよならしました
日本人にできるお礼なんてお金ぐらいです
感謝の気持ちをお金に変えるのがここでは1番分かりやすい

ふーーー
アドベンチャーな1日でした

バンガローが天国

つづく

旅 2012・May☆Bali | 15:19:28 | Trackback(0) | Comments(0)
ロンボクtrip 宿編
ロンボク島のレンバー港にフェリー到着です

ロンボク島の有名都市はマタラム、スンギギ、クタ、、、らしいのだけど
私達はロンボク左下のバンコバンコとゆうところを目指すことに

フェリー乗り場近くのワルンで遅めのランチしがてらワルンの娘達から情報収集
地図を見せて、この辺はホテルたくさんある?と聞くと
ホテルもバンガローもヴィラもたくさん!なんてカンジの答え
なんので安心して目的地へ

って、その道中がアドベンチャー
一応アスファルトなんだけど…
穴あいてたり、砂混じりで滑ったり、登って下っての繰り返し
でも、途中で見え隠れする海が綺麗だったり
田畑とヤシの実と青い空のセットが素敵だったり
運転が気持ちいい

私もりかちゃんも、どうにかなるでしょータイプなので
事前に地図見て、分かれ道がでてきたら全部右の道ねーーみたいな
途中 ほんとに合ってるか不安になったけど
それでほんとに行けちゃうくらい簡単な道筋

明るいうちに泊まるとこ決めたい!
けど、たくさんあるよーって言ってたのにたくさんないじゃないかー!
イメージ的に、道沿いにズラリだったのに
ずーーと行ってポツ、またずーーと行ってポツ てカンジ
日暮れはもう少しなのにーーー
この先行っても大丈夫なのー!?

かなり心配だったから、通り過ぎてきたバンガローへ戻ることに

バンガロー Krisna
中に入る前は、ここでしょうがないかーってカンジだったんだけど
中に入ったら素敵なバンガローだったよー


暗くなって灯りがともるとなお素敵

りかちゃんの粘りの交渉で
1泊 Rp.200000がRp.150000になった!
約1500円 2人で割れば1人750円
私の苦手な水シャワーだけど…ここは我慢です

バスルームが綺麗なのが救い!

素敵なのでここで2泊することにしました

すぐ目の前は海ーーー
波の音を聴きながらゴハン食べてゆっくり
あまりの疲れだったのか9時半消灯でした
波の音がいい子守唄
次の日はサンライズにバッチリ目覚めた

夕日のようだけど… 朝日です

さて、本日のトリップは!?

つづく

旅 2012・May☆Bali | 15:43:51 | Trackback(0) | Comments(0)
ロンボクtrip フェリー編
バリ島のお隣 ロンボク島に2泊3日のtripに行ってきました!

これがまた…
トリップとゆうか なんとゆうか
私にとってはアドベンチャーで
いろんな意味で山あり谷あり
ロンボク島の情報ってネットでもあんまりなくて
あったとしても古くて
とりあえず、行ってみないと何も分からない状態でスタートです

まずはフェリー編

バリからロンボクは飛行機でも行けます
飛行機で30分ぐらい、航空会社にもよるけど片道5000円もしないらしい
最初に言いますが、次行くときは絶対に飛行機で行きます

今回はバイクと共にフェリーで
片道4時間、約1000円

家からフェリー乗り場のパダンバイまでバイクで1時間半
この時点で ふーーーってカンジ
行けども行けどもパダンバイって看板は見えてこなくて
事前に情報収集した通りバリサファリって看板に向かってひた走る
そしたらやっとパダンバイの看板
と思ったらスコールにぶちあたる…
カッパ持ってきてよかったー
けど、あまりにひどいので雨宿り
笑っちゃうぐらいひどい雨

やっと到着したパダンバイのフェリー乗り場は雨で冠水状態
ほんと笑いしか出てこない…

この時点でよく行くのをやめなかったと思う
ロンボクへの執念

やっと乗れたフェリーは案外快適
昔 日本で使われてたフェリーみたいであちこちに日本語が!

人も少なくて1人長椅子ひとつ!みたいな状態
みんなスヤスヤ寝てる

こちらは300円スペース
日本人だから請求されたのかしら!?

たしかに寝心地よさげ
だけど、いちいちお金とろうとすろとこがインドネシア

外を見るとすっかり雨も止んで

ロンボクは晴天だー

無事にロンボク到着!
ここからはバイクの旅ーーー

つづく

旅 2012・May☆Bali | 16:51:22 | Trackback(0) | Comments(0)
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。